BBクリームとCCクリームって何が違うの?

ccbb

 

最近よく聞くBBクリームとCCクリーム。
どちらも似たような名前なので、機能は同じと思っていませんか。

 

実はそうではないのです。

どちらも化粧下地の機能を備えた化粧品である点は同じですが、それ以外の機能が異なります。

 

BBクリームの方は化粧下地プラス、ファンデーションと日焼け止め、
CCクリームの方は化粧下地とコントロールカラーといった具合です。

 

そもそもBBクリームには傷を癒すという意味があります。
手術後の傷跡でもメイクできるように開発されたのがその由来といわれています。
BBクリームはファンデーションの機能もあるのでカバー力が高く、ナチュラルメイクでいいならこれ一つで完成できます。

 

それに対してCCクリームの名前の由来は、色味を補正するとか色味を抑えるなどいくつかあります。
肌色の補正がメインですのでこれ一つで完成というわけにはいきません。
うっすら色づく化粧でいいならもちろんこれ一つで構いませんが、シミやそばかすを隠したいなら、CCクリームの上にファンデーションを重ねる必要があります。

 

こういったことから、1本で簡単にしっかりしたメイクをしたいならBBクリームが、薄化粧でいいならCCクリームがそれぞれおすすめです。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA